コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

前原国交相と八ツ場ダム地元住民、初の意見交換(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は24日、建設中止の方針を打ち出している八ツ場ダム(群馬県長野原町)の建設予定地を訪問し、水没予定地区の住民らと初の意見交換に臨んだ。中止の撤回を求める住民らに対し、前原国交相は政策転換で迷惑をかけたことを陳謝した上で「みなさまのお気持ちに応えられない可能性がある」と述べ、中止方針を撤回する考えがないことを改めて表明した。地元住民は早期の本体工事着工などを求めて反発、議論は平行線をたどり、両者の溝の深さを印象づける結果になった。

 この日の会合には、大沢正明群馬県知事や長野原町、東吾妻町の各町長のほか、水没予定地区から140人近い地元住民が出席した。前原国交相は冒頭で「政策変更のために、多大なご迷惑をおかけしたことを心からおわび申し上げたい」と深々と頭を下げ、「今の財政状況で、どこにお金を使うべきか優先順位を決めないといけない。河川に限らず、道路、空港整備など公共投資全部を再検証している」と政策変更の理由を説明。建設中止を前提とした生活再建策についても話し合いに応じてくれるよう求めた。

 これに対し、地元住民らでつくる「八ツ場ダム水没関係5地区連合対策委員会」の萩原昭朗委員長は「中止の方針を受け入れた訳ではない」と拒否。国交相から八ツ場ダムを中止とした根拠の明確な説明もなく、住民の代表からは「マニフェストに載せる際にどんな検証を行ったのか見えてこない」「コンクリートに守られてきた人の生活も多々あることを理解してほしい」など厳しい意見が相次いだ。

 八ツ場など本体工事に着手していないダムは、国交省の有識者会議が今夏をめどにまとめる治水対策の新基準をもとに事業の可否が再検証されることになっている。前原国交相は意見交換後、記者団に「おわびできる機会をいただけてありがたかった」とする一方で「あまり時間をかけてはいけない」とも述べた。地元の合意がなければ中止手続きを進めない考えをすでに表明しており、今後も足を運んで対話を重ねる姿勢を示した。

 意見交換会をめぐっては、地元住民側はこれまで、ダムの建設中止を前提にした前原国交相の姿勢に反発し拒否を続けてきた。ただ前原国交相がダム事業の再検証を行うことを明言し歩みよりの姿勢を見せたことから、先月17日に初めて議論のテーブルにつくことを決めていた。

【関連記事】
八ツ場ダム 国交相「なぜ中止か説明したい」
八ツ場ダム問題 関係6知事の緊急申し入れに国交相回答
八ツ場ダム訴訟で住民敗訴 公金支出「違法でない」 千葉地裁
前群馬知事・小寺氏、八ツ場ダム「解決に力尽くしたい」
八ツ場 希望探す住民 一度沈んだ「ダムの底」 狂った人生「いつまで」

公設秘書兼職、民主は78人 首相「議論を」(産経新聞)
二番底回避、効果に疑問=懸念残る1~3月景気-2次補正成立(時事通信)
ブエナビスタ帰厩(スポーツ報知)
財政再建目標、議論スタート=国家戦略室の検討会(時事通信)
「将来に不安…」妻と長男殺害の67歳逮捕(読売新聞)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

経済、安保で質疑=衆院予算委(時事通信)

 衆院予算委員会は22日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して、2009年度第2次補正予算案に関する基本的質疑を続行する。自民党の茂木敏充幹事長代理が最初に質問し、同予算案の景気浮揚効果や今後の成長戦略などに対して、首相らの見解をただす。 

【関連ニュース】
政治とカネ、谷垣氏攻め切れず=党首対決も自民内に不満
日米同盟が基軸=鳩山首相
捜査可視化、賛同相次ぐ=小沢氏系グループ会合
憲法解釈、答弁に窮する官房長官=法制局長官「外し」で支障
誤報と回答、法務省はしてない=小沢氏の不記載了承報道

小沢幹事長 滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける(毎日新聞)
<消費者庁>新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合(毎日新聞)
<仏教伝道文化賞>画家、佐久間顕一さん…芸術分野で受賞(毎日新聞)
【社会部発】日教組教研集会閉幕 「平和、人権」アピール発表 (産経新聞)
20km以上?引きずり死亡、運転の左官工逮捕(読売新聞)
コンテントヘッダー

時効ぎりぎり、7年前の強姦・強盗容疑で逮捕(読売新聞)

 2003年2月に神戸市兵庫区のマンションへ侵入し、当時30歳の女性事務員を乱暴して現金を奪ったとして、兵庫県警兵庫署は26日、山口刑務所で服役中の無職佐藤法彦容疑者(37)を強姦(ごうかん)と強盗、住居侵入の疑いで逮捕した。

 強姦や強盗罪の公訴時効(7年)(当時)が迫っていた。

 発表によると、佐藤容疑者は03年2月18日午前1時頃、同区内の女性宅に侵入し、女性に乱暴して2万円を奪った疑い。「覚えていない部分もある」などとし、強姦と強盗の容疑は否認しているという。

 同署が発生当日、女性から被害届を受け、現場で犯人のものとみられる体液を採取して保管。未解決事件を捜査する過程で、警察庁のDNAデータベースと照合し、佐藤容疑者の型と一致した。

火災 住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原(毎日新聞)
虚偽記載「全く把握してない」=小沢氏、説明文書を配布(時事通信)
小沢幹事長 虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)
過去の大物政治家聴取、担当検事は副部長級(読売新聞)
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目-2億4000万詐取容疑・警視庁(時事通信)
コンテントヘッダー

<喜多方市長選>山口信也氏が初当選(毎日新聞)

 喜多方市長(福島県)旧熱塩加納村長の山口信也氏(69)が初当選。元県職員の飯野雄太郎氏(58)▽現職の白井英男氏(67)▽前市議の上野正雄氏(65)を破る。投票率は75.28%。

 確定得票数次の通り。

当12502 山口 信也

=無新<1>

  8952 飯野雄太郎

=無新

  6553 白井 英男

=無現(1)

  4214 上野 正雄

=無新

民主議員、小沢氏問題の報道に「誤報」指摘 法相はあっさり否定(産経新聞)
稲嶺、島袋氏が一騎打ち=普天間移設の受け入れ争点-名護市長選(時事通信)
産業ガス団体を公取委立ち入り カルテル疑い(産経新聞)
胆沢ダムの下請け中堅ゼネコン捜索…陸山会事件(読売新聞)
「ミス」一転、虚偽認める 石川容疑者 「小沢氏の指示ではない」(産経新聞)
コンテントヘッダー

追跡中のパトカーと車が衝突(産経新聞)

 21日午後11時25分ごろ、兵庫県明石市魚住町清水の国道2号で、明石署地域2課の男性警部補(44)運転のパトカーが、蛇行運転する乗用車を発見。パトカーが停止を求めたところ、乗用車が逃走したため追跡を開始した。

 約5分後、現場から約3キロ離れた同県播磨町南大中の国道250号交差点で、乗用車が赤信号を無視して交差点を通過したため、パトカーも一時停止後に交差点内に徐行して進入したところ、右から来た専門学校生の男性(19)が運転する別の乗用車と衝突した。男性や警部補にけがはなかった。

【関連記事】
パトカーとバイク衝突、60歳男性けが 京都
パトカーに追われ逆送しトラックと衝突、男女2人重傷 栃木
パトカー追跡中に車が石垣衝突、京都の男性重体 三重
パトカー追跡中に車が電柱衝突、男性3人重傷 熊本
交差点でパトカー同士衝突 犯人も取り逃がす

屋外でヌード撮影容疑、篠山紀信氏書類送検へ(読売新聞)
「2010年本屋大賞」ノミネート作発表(産経新聞)
「何ですか警察は怖いですしね」菅家さん自白の心境 (産経新聞)
「自分に都合よく発言」平松市長、また橋下知事に反発(産経新聞)
【風】税収アップどこまで?(産経新聞)
コンテントヘッダー

橋下知事「大阪市長とはかみ合わない」(産経新聞)

 午前9時 登庁し報道陣の取材に応じる。府と大阪市の再編について平松邦夫市長と長時間話し合ったことを明らかにし、「平松市長とは前提が違うのでかみ合うわけがない」。

 9時半 自民党府議団と平成22年度の予算編成で意見交換。

 午後1時 民主党・無所属ネットと予算編成で意見を交換する。

 3時半 公明党府議団との予算編成の意見交換会に臨む。

 6時半 在大阪ベトナム総領事館(堺市堺区)で、ファム・ザー・キエム副首相兼外相の歓迎会に出席。

 7時10分 大阪市内のホテルで開かれた公明党東大阪新春年賀会に参加する。

【関連記事】
府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換
橋下知事「統一地方選が一世一代の大勝負に」
首都圏に勝てる「大関西圏構想」を 目指せ「坂の上の雲」
橋下知事、「民主党の地方分権発想、僕の考えとは違う」
地方に課税・立法権 橋下知事、地方政府法私案を提示

「銀座のママは金持っている」=ひったくり容疑で少年5人逮捕-警視庁(時事通信)
石川議員逮捕「緊急性あった」=記者会見で東京地検(時事通信)
田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取-大阪高裁(時事通信)
<日本ハイチ友好議連>支援方針を確認(毎日新聞)
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす-高知地裁(時事通信)
コンテントヘッダー

通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず(産経新聞)

 第174通常国会が18日召集された。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐり、元秘書の石川知裕容疑者(民主党衆院議員)が逮捕された直後だけに、野党側は小沢氏らの国会招致を求め、徹底追及する方針だ。政権交代後初の通常国会は冒頭から大荒れの様相を呈している。

 会期は6月16日までの150日間。

 野党側は小沢氏に対する追及のほか、鳩山由紀夫首相の資金管理団体の偽装献金問題への批判も強める構えで、小沢、鳩山両氏関係者の国会招致や集中審議を要求している。

 鳩山首相は18日の党代議士会で「極めて厳しい国会になる。鳩山自身にも大きな試練が与えられるがともに乗り切ろう」と述べ、党の結束を呼びかけた。山岡賢次国対委員長も「国会を司法の場のようにしようという動きがあるかもしれないが敢然と国民に対する使命を果たす」として、野党の国会招致要求には応じない考えを強調した。

 政府与党は平成21年度第2次補正予算案を月内にも成立させ、続いて22年度予算案の年度内成立を目指す。政府4演説は2次補正の成立後に行われる。通常国会で政府・与党は昨年の衆院選マニフェスト(選挙公約)に盛り込んだ「子ども手当」の支給法案61法案、条約13本を提出する。

 18日は天皇陛下をお迎えして開会式が行われ、菅直人副総理兼財務相が衆参本会議で財政演説を行った。与党側は19、20日に各党代表質問を行い、衆院予算委員会で審議に入る日程を想定しているが、野党側は反発、18日の衆院予算委理事懇談会は物別れに終わった。野党3党は同日の国対委員長会談で、与党側が補正予算案の早期成立を条件に持ちかけている党首討論には応じない方針を確認した。

【関連記事】
立場変われば…政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」
自民が外国人地方参政権付与に反対する議連の活動を再開へ
通常国会における衆参両院の勢力分野
“世間ズレ”鳩山、支持率急落 不支持40%前後にも
主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査

<不起立教員>「神奈川県教委は氏名収集停止を」 審査会(毎日新聞)
だんじり横転事故で3人を書類送検 大阪・富田林署(産経新聞)
小沢幹事長、首相公邸に入る 進退問題を協議か(産経新聞)
<石川議員逮捕>弁護人、取り調べ全過程の可視化申し入れ(毎日新聞)
女性引きずり死なす 大阪狭山の飲酒事故(産経新聞)
コンテントヘッダー

ヤミ専従書類改ざん更迭、農水前秘書課長が復帰(読売新聞)

 農林水産省は、ヤミ専従疑惑を隠蔽(いんぺい)し、書類を改ざんしたなどとして更迭された松島浩道・前秘書課長(51)を、同省の農林水産政策研究所政策研究調整官(課長級)とする人事を発令した。発令は16日付。

 松島前課長は2008年春、全国の農政事務所などの出先機関に対し、勤務時間中に組合活動を行うヤミ専従をしている職員の有無を調査。142人にヤミ専従の疑いが浮上しながら、組合に事前通告するなどゼロになるまで調査を繰り返した。さらに、こうした行為を隠すため、09年1~2月の読売新聞の取材に対し、調査日などを改ざんした偽文書を示した。

 松島前課長は昨年3月に更迭されて官房付となり、同7月に減給3か月(10分の2)の処分を受けた。刑事告発の是非を検討する同省の法令遵守(じゅんしゅ)委員会は同9月、「虚偽公文書作成の罪が成立する」としながらも、松島前課長が処分を受けていることなどを理由に告発を見送っていた。

 同省秘書課は「すでに処分を受けており、新たな職場で頑張ってもらうことにした」としているが、神門(ごうど)善久・明治学院大教授(農業政策論)は「刑事告発されてもおかしくない幹部をまた課長級に戻すのは、身内に甘い農水省体質の表れ。不祥事の再発を防ぐという思いが感じられない」と批判している。

小沢氏の説明不十分、対応は擁護…鳩山首相(読売新聞)
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く(産経新聞)
国民一人一人がエコを=温暖化へのチャレンジ訴え-鳩山首相(時事通信)
坂本龍馬 妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
<消費者庁>新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合(毎日新聞)
コンテントヘッダー

外相会談 6カ国協議の早期再開、日中で連携を確認(毎日新聞)

 岡田克也外相は17日、東京都内で、中国の楊潔※(よう・けつち)外相と会談した。両外相は、東シナ海ガス田共同開発の協定締結交渉を急ぐとともに、北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議の早期再開に向けて、日中が引き続き連携していくことを確認した。また会談後、02年に瀋陽総領事館で起きた北朝鮮人亡命者駆け込み事件を受けて、領事機関の不可侵などを強めた領事協定の批准書を交換した。

 また、岡田外相は同日、東京都内でミャンマーのニャンウィン外相と会談した。岡田外相は、同国が今年予定する総選挙までに、自宅軟禁中の民主化運動指導者アウンサンスーチーさんら政治犯を解放するよう求めた上で「選挙結果次第では一層、経済協力ができる」と述べた。【中澤雄大】

 (※は、竹かんむりに褫のつくり)

【関連ニュース】
日韓外相会談:対北朝鮮で協力 米含め3カ国で
岡田外相:イラン追加制裁同調へ 米仏を中心に論議強まる
日米外相会談:同盟深化の協議開始 普天間移設は平行線
日米外相会談:ヤシの木を背景に共同会見 ハワイ
普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」

石川知裕議員の逮捕状請求へ 東京地検特捜部 (産経新聞)
<直木賞>白石一文さん親子で受賞 父は8回目の候補で(毎日新聞)
直木賞・白石さん「大嫌いな賞」の呪縛から解放(読売新聞)
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相(時事通信)
<石破政調会長>「あるまじきこと」小沢幹事長を批判(毎日新聞)
コンテントヘッダー

日航破綻 東北の翼行き先懸念 各県、利用促進頭悩ます(河北新報)

 日本航空は19日、会社更生法の適用を申請、企業再生支援機構の支援を受けて再生へと動きだした。法的整理によって抜本的な経営改革、巨額の債務処理を進めることになり、東北の行政や空港関係者は「路線廃止や便数削減の憂き目に遭うのではないか」と危ぶむ。乗客からは「安全運航に配慮してほしい」との声も上がり、巨大な翼の行方に視線が集まった。

 東北の日航全21路線の搭乗率(昨年11月分)をみると、15路線が採算ラインの6割を下回っている=表参照。山形―名古屋は32.6%と最も低迷。日航グループのみで国内線を運航している三沢、花巻の2空港は全路線で採算割れ状態だ。

 青森県は、12月に東北新幹線新青森駅の開業を控え、搭乗率低下が懸念される。小林巧一県企画政策部次長は「どちらも大事な県民の足だ。利用促進に努め、行きは航空機、帰りは新幹線を利用する『立体交通』を推進したい」と話す。

 山形県は、山形―羽田が午後の1往復のみで、秋の羽田空港の発着枠拡大に合わせて小型機導入による複数便化の構想を描く。吉村美栄子知事は「山形発着の国内4路線は県の活性化にとって非常に大切。経営再建の動向を見守りながら利用拡大に努めたい」とコメントした。

 5月から花巻―中部線が運休する岩手県。達増拓也知事は20日、小型機で名古屋圏とのネットワークを維持できるよう、前原誠司国土交通相に要望する。
 日航にとって節目となった19日、仙台空港の便は通常通り運航された。搭乗カウンターでの混乱などはなかったが、日航の男性職員は「会社の指示で話はできない」とぴりぴりした様子。

 月に10回ほど日航を利用するという奈良県桜井市の男性会社員(60)は「路線削減、ダイヤの見直しはどうなるんだろう。コストカットで安全面も心配だ」と話した。多賀城市の男性会社員(46)は「運航路線の維持は利用者との約束。守ると信じている」と注文を付けた。


ジャンプ台の設計偽装、元社長ら2人逮捕(読売新聞)
大茶盛 初釜に歓声 奈良・西大寺(毎日新聞)
民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に(読売新聞)
民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す(産経新聞)
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」-横浜検審(時事通信)
コンテントヘッダー

日韓外相会談 北朝鮮問題で連携を確認へ(産経新聞)

 岡田克也外相は16日午前、来日中の韓国の柳明桓外交通商相と、都内のホテルで会談した。北朝鮮問題では核、ミサイル開発や日本人拉致などに対して、米国を加えた3カ国が緊密に連携し対処していく方針と、北朝鮮に6カ国協議への復帰を強く求めることを改めて確認する見通しだ。

 両国間関係では、岡田氏は18日召集の通常国会に法案を提出する方針の永住外国人への地方参政権(選挙権)付与に関して説明、経済連携協定(EPA)締結交渉についても取り上げるとみられる。首脳同士が年1回程度相互訪問する「シャトル外交」の一環として、李明博大統領の来日時期についても調整する。

 岡田氏はさらに、地球温暖化対策やアフガニスタン・パキスタン支援などで韓国側の協力を求める意向だ。

【関連記事】
北朝鮮の平和協定案に慎重 岡田外相
北朝鮮入国に“横ヤリ”の大臣、過去にもマラドーナ拒否
ハニートラップも?小沢訪中団を狙う中国の危険な“ワナ”
鳩山首相、小沢氏は「二度と出てこないような政治家」
冷静装う米、普天間の深追い避けたが…外相会談の思惑は

若い男が小沢幹事長に罵声「辞職しろ!山形帰れ!」(スポーツ報知)
<瑞穂・女性遺棄>容疑者を鑑定留置へ(毎日新聞)
<成人式>東海3県で12万人 初の“全員が平成生まれ”(毎日新聞)
05年4億も「小沢先生から」…石川議員供述(読売新聞)
<訃報>高野耕一さん85歳=元東京高裁部総括判事(毎日新聞)
コンテントヘッダー

共産・志位氏「物言わぬ民主、異常な政党」(産経新聞)

 共産党の志位和夫委員長は13日夕、東京地検が民主党の小沢一郎幹事長の関係事務所を家宅捜索したことについて「(民主党議員が)誰一人、この現状に対して物を言わないのは異常だ」と同党の体質を批判した。同時に「民主党は実態を調査し国民に明らかにする責任がある。これができないようでは、まともな政党といえない」と、自浄能力発揮を要求した。

 さらに志位氏は「鳩山由紀夫首相の疑惑に加え、小沢さんの疑惑も非常に大きくなってきた。党の2人の指導者が深刻な疑惑の説明責任を果たしていない。大きな国政上の問題になった」と強調した。

 党大会を開いている静岡県熱海市内の党施設内で、記者団に語った。

【関連記事】
鳩山首相「コメントする立場にない」 小沢氏側への捜索で
小沢氏「陸山会」を強制捜査 鹿島や個人事務所も
裏献金で土地購入 小沢氏「はぁ?」恫喝気味にはぐらかし
「紙袋の4億」「融資の4億」小沢氏はどう説明するのか?
政権交代、ゼネコン戦々恐々 公共工事縮小で「生き残れない」

精巧な偽中国100元、国内で発見 記番号以外は「本物」(産経新聞)
漁船不明 最後の無線連絡は「波にのまれた」…第2山田丸(毎日新聞)
首相動静(1月6日)(時事通信)
首相補佐官に民間人起用へ=政府・民主が一致(時事通信)
天下り監視機関を新設へ=官民人材交流センターは廃止-政府(時事通信)
コンテントヘッダー

<雑記帳>「夫婦円満」秘訣は?…亭主関白協会の会長が伝授(毎日新聞)

 「全国亭主関白協会」(福岡市)の天野周一会長が11日、同市博多区のホテルで講演し、結婚を控えたカップルらに「夫婦円満」の秘訣(ひけつ)を伝授した。

 協会による理想の夫像は「上手に妻の尻に敷かれる亭主」。「ありがとう、ごめん、愛してるを素直に言えることが大切」という会長の言葉を熱心にメモする女性参加者も。

 恋愛に淡泊な「草食男子」が昨年の流行語に選ばれる一方、「婚活」にエネルギーを注ぐ女性が増えている昨今。新しい「亭主関白」化はますます進みそう?【三木陽介】

球根
にっしー牧場
a0dk1yvxのブログ
悩む警備員のぶろぐ
カメラマンの鉄則
コンテントヘッダー

宝石店窃盗、29歳会社員逮捕=リサイクル店に持ち込む-茨城県警(時事通信)

 茨城県神栖市の宝石店で6日未明、ネックレス18点(計約550万円相当)が盗まれた事件で、県警竜ケ崎署は同日午後、窃盗容疑で神栖市平泉、会社員高崎友成容疑者(29)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、6日午前1時35分ごろ、同市日川の「ミヤザワ宝石神栖店」でネックレス18点を盗んだ疑い。
 同容疑者が同日午後、竜ケ崎市のリサイクル店に盗んだネックレスを持ち込み、同店が通報した。 

【関連ニュース】
元社保庁職員が1000万円横領=鉄リサイクル業の年金基金
男女、詐欺容疑で4度目逮捕=1月に殺人立件へ
植物素材ボトル、日本初導入=来年3月から順次
使用済み携帯回収キャンペーン=最高5万円の商品券、21日から
植物由来原料のペットボトル使用=米コカ・コーラ〔BW〕

torrentファイルの使い方
パンダ日記
2ショットチャット
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 還元率
コンテントヘッダー

<スマトラトラ>母子の撮影成功 森林伐採で絶滅懸念(毎日新聞)

 世界自然保護基金(WWF)インドネシアは、スマトラ島中部のジャングルで、絶滅が懸念される野生のスマトラトラの母子の撮影に初めて成功し、動画(http://www.vimeo.com/8351982)を公開した。1970年代に1000頭を数えたスマトラトラだが、森林伐採や密猟の影響で、現在では400頭を下回ると推定されている。

【ニュースがわかる】トラが地球上から消える

 09年7月に森林内に赤外線を感じて作動する無人カメラを設置したところ、雌と子をとらえた。そこで、数を確認するため、9月にトラの通り道にビデオカメラを設置し、雌1頭と子2頭の姿をとらえた。映像にはカメラに近づき、においをかぐ様子が映っている。

 トラが生きるために必要な森林面積は雄で100平方キロとされている。しかし、スマトラ島では、製紙会社の原料調達やパーム油を採取する農園をつくるため森林伐採で生息地が失われている。

 WWFインドネシアの調査チームは「この環境で子どもたちが大人に成長するまで生き残ることができるだろうか。生息地の保護が急務だ」と訴える。

 また、02年からスマトラ島の森林保全に取り組むWWFジャパン(東京)は保護活動に必要な寄付を呼びかけている。【足立旬子】

【関連ニュース】
【写真特集】毎日動物園:動物の親子の写真はこちらにも
釧路市動物園:「タイガ」死ぬ 障害抱えたアムールトラ
<特集>マイエコ:WWFから
<トラの話題>トラと一緒に記念撮影 香川の動物園で人気
<トラの話題>寅年こそ嫁取り 大分の三つ子ベンガルトラ

アントラージュ
やすおのブログ
競馬サイト
クレジットカードのショッピング枠を現金化
自己破産
コンテントヘッダー

<成人式>エレベーター事故で亡くなった市川さんの母が出席(毎日新聞)

 東京都港区のマンションで06年に起きたエレベーター事故で亡くなった市川大輔(ひろすけ)さん(当時16歳)の母正子さん(57)が11日、港区のホテルで開かれた区の成人式に出席した。存命なら息子が参加するはずだった成人式。正子さんは「みんなスーツを着たり、化粧したりして大人になったと感じる。同じように大輔が大人になっていたと思うと胸がいっぱいになる」と話した。

 都立小山台高野球部2年だった大輔さんは06年6月、自宅マンションの12階でエレベーターを降りようとした際、扉が開いたままかごが急上昇し、かごの床部分と外枠に挟まれ、死亡した。

 正子さんは、高校野球の試合で守りにつく大輔さんの写真を抱いて出席。「息子はムードメーカー的な存在だった。今日も式の後は仲間の中心になって集まるよう呼びかけていたと思う」と話した。

 大輔さんの二十歳の誕生日にあたる昨年12月12日には、自宅で同級生ら約20人が誕生日パーティーを開き、思い出を語り合ったという。幼なじみの私立大2年、高橋愛(めぐみ)さん(20)は「本当は一緒に出たかったけど、お母さんが来られて良かった。市川君の分まで元気で生きていきたい」と話した。

 東京地検は昨年7月、事故のあったエレベーターを製造した「シンドラーエレベータ」(江東区)の元東京支社保守部長ら計5人を業務上過失致死罪で在宅起訴した。【山本太一】

【関連ニュース】
成人の日:各地で逮捕騒ぎ、今年も…暴力、飲酒、信号無視
成人式:戦車と隊員綱引き 大分・陸自駐屯地が計画
成人式:東海3県で12万人 初の“全員が平成生まれ”
東証:大発会 一時140円高
雑記帳:仙台89ERSがホーム戦に新成人を招待

どこまでも続く
かずひこのブログ
債務整理無料相談
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
コンテントヘッダー

坂本龍馬 ゆかりの「平成いろは丸」就航 広島(毎日新聞)

 幕末の志士、坂本龍馬率いる海援隊が乗った蒸気船をモデルにした「平成いろは丸」(19トン、全長22メートル)が9日、広島県福山市・鞆(とも)の浦と沖合約600メートルの仙酔島を結ぶ市営渡船航路に就航した。

 いろは丸は1867(慶応3)年、鞆の浦で紀州藩船と衝突して沈没。龍馬は多額の賠償金を得たとされる。

 現行の渡船更新を機に、同市が約8000万円かけて建造した。定員99人で外観は黒の帆船風のデザイン。レトロな雰囲気の木目調の客室には舵輪(だりん)の装飾を付け、龍馬の写真やいろは丸衝突の史実を伝えるパネルなどを展示。マストには電飾も施され、夜間航行時はイルミネーションで彩られる。

 鞆の浦は、映画「崖の上のポニョ」の舞台とされる景勝地。埋め立て・架橋計画の是非をめぐり景観論争に揺れるが、同市は新造船で観光客増を期待する。【豊田将志】

【関連ニュース】
長崎まちなか龍馬館:ゆかりの品など展示 1月2日開館
雑記帳:「龍馬の同型拳銃」見つかった
掘り出しニュース:これはうまいぜよ!? 高知で「土佐維新バーガー」販売開始
今週の本棚・情報:坂本龍馬の“日記”を構成
幕末維新の土佐・探訪図絵:志士たちの軌跡や文化紹介 合同企画展も /高知

まさゆきのブログ
秋物語
債務整理
自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
コンテントヘッダー

<訃報>武藤信一さん=三越伊勢丹ホールディングス会長(毎日新聞)

 武藤信一さん64歳(むとう・のぶかず=三越伊勢丹ホールディングス会長)6日、多臓器不全のため死去。密葬は近親者で済ませた。後日「お別れの会」を開く予定。喪主は妻千恵子(ちえこ)さん。

 01年伊勢丹社長に就任。「ファッションの伊勢丹」を打ち出し、03年、東京・新宿に男性向けに特化した「メンズ館」をつくった。08年には三越と経営統合し、日本一の売上高を誇る百貨店グループの初代会長に就任した。

3年1組イロコイザタ
えいいちのブログ
ショッピング枠現金化
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 比較
コンテントヘッダー

公設派遣村 閉所 685人が宿泊施設へ(毎日新聞)

 失業者の年末年始を支援するため国と東京都が国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区)に開設した「公設派遣村」が4日、閉所した。

 センターの入所者は833人。このうち、知人宅など身を寄せる場所が決まっている人や、自ら退所していった人などを除く685人が、同日午後1時半過ぎから15台のバスに分乗し、都が用意した都内11カ所のカプセルホテルへ向かった。5日以降は2週間程度、都が日雇い労働者向けの都営宿泊施設など2カ所で受け入れる。

 入所者は、施設で福祉事務所のケースワーカーと生活保護申請の手続きを進めたり、自治体やハローワークの窓口へ相談に行くなどし、生活再建を進める。【市川明代】

 ◇住宅手当など見直しを示唆 山井政務官

 「公設派遣村」の終了を受け4日、政府の「貧困・困窮者支援チーム」の山井和則・厚生労働省政務官と湯浅誠・内閣府参与が会見した。山井政務官は、住宅手当や生活費給付付き職業訓練などの「第2のセーフティーネット」について、「さまざまな条件が付き、生活保護の方が利用しやすい実態があった。第2のセーフティーネットの方が利用のハードルが高かったら役割を果たさない」と述べ、制度の見直しを示唆した。

 一方、湯浅参与は「若い利用者が昨年の派遣村より増えており、不安定雇用の広がりを反映した。東京都が実施したフリーダイヤルは、期間限定ではあったが、必要な人に支援の情報を伝えるには効果があり、恒常的にあれば支援策へのアクセスが容易になると思った」と述べた。【東海林智】

【関連ニュース】
東京都公設派遣村:宿泊者、想定枠の500人上回る
公設派遣村:5日以降も宿泊場所確保 就労への拠点に
公設派遣村:宿泊者831人に…東京都
公設派遣村:宿泊者が700人以上に 閉所後に不安も
公設派遣村:東京都の宿泊者469人に

ラベルの戯れ
しゅういちのブログ
ライブチャット
債務整理
現金化
コンテントヘッダー

北アルプスの立ち往生7人、ヘリで無事救助(読売新聞)

 岐阜県飛騨市神岡町打保の北アルプス寺地山(てらじやま)(1996メートル)で、大雪によって登山中に立ち往生していた東京都武蔵野市西久保、山岳ガイド山田哲哉さん(55)ら7人パーティーは4日朝、同県警のヘリコプター「らいちょう2」が救助した。

 けが人はいないという。

 同県警飛騨署の発表によると、救助されたのは、ほかに東京都八王子市高倉町、会社員安藤佳延さん(39)、神奈川県横浜市緑区、エンジニア井口達也さん(48)、千葉市花見川区、公務員金内佳子さん(36)、栃木県栃木市平柳町、会社員川合昇さん(42)、茨城県下妻市若柳甲、公務員古谷野淳さん(33)、神奈川県大和市中央林間、教員本郷順子さん(50)。先月29日から1日までの計画で入山していた。3日早朝、富山県警を通じて岐阜県警に救助要請があった。4日は午前7時前から捜索を開始、4人と3人ずつに分かれてヘリにつり上げ、救助した。

c5ih5hrkのブログ
カタルーニャ語で日本のニュースを読む
現金化口コミ
ネイルサロン
無料ホームページ
コンテントヘッダー

絹谷幸二 東京芸大退官記念の展覧会 東京・上野の同大学美術館(産経新聞)

 現代絵画の最前線で活躍する画家、絹谷幸二さんの東京芸大退官記念の展覧会が5日から同大の大学美術館(東京・上野)で開かれている。初期の油彩作品から最新作まで、作家の軌跡をたどる約50点がそろう。自由奔放な鮮烈な色彩が展開される。(渋沢和彦)

 絹谷さんの代表作に「アンセルモ氏の肖像」(昭和48年)がある。友人を描いたこの作品は、人物の姿は爆発したようで形がなくなってしまった。赤い色彩の背景も鮮やか躍動的。昭和49年、この作品で具象絵画の新人の登竜門だった安井賞を当時の最年少の31歳で受賞した。

 以後、次々に意欲的な作品を発表。「アンジェラと蒼い空II」(51年)では、頭部や胴体は皮膚がめくり上がり、なぜかフレームがみえる。そして目からは大粒の涙が飛び散る。描かれたのは壊れた女性だ。絹谷さんは「原爆ドームからのイメージ」だという。全体に明るいことからハッピーな感じが漂うが、悲劇的なのだ。

 絹谷さんは、東京芸大卒業制作のアカデミックで落ち着いた色調の「自画像」からは想像できないほど華々しく変貌を遂げた。それは、アフレスコ画(日本では一般にフレスコ画)に出合ったからともいえるだろう。アフレスコ画はバチカンのシスティーナ礼拝堂の天井面が代表するような西洋の古典的技法。絹谷さんは東京芸大大学院の壁画科に進み、本場のベネツィアやローマで学んだ。消石灰と砂を水でこねてできた漆喰(しっくい)をパネルに塗って、漆喰が乾かないうちに顔料ですばやく描く。そのため、油彩のように描き直しがきかず、失敗は許されない。

 絹谷さんは「漆喰、つまり石灰岩は昔の生物の死骸(しがい)です。それが大地をつくり、人間の生存にもかかわっている。大自然の摂理のなかで仕事ができるのがいい」という。

 絹谷さんにとって天職のような仕事だが、公共建築の現場で壁画制作する場合は、肉体を酷使する。平成2年、東京・池袋の東京芸術劇場の天井壁画の制作中、足場に登って描いた際には首を痛めた。「最近ようやく直ってきましたが、一時は激痛で首が動かなくなってしまいました」

 3月いっぱいで大学を退官するという絹谷さんは、20年以上、母校の東京芸大で後進を育成してきた。教育現場に立ちながら自作の制作に余念がない。今回の回顧展のため、新作の大作に取り組んだ。

 昨年夏、滋賀県高月町の渡岸寺で出合った国宝の「木造十一面観音立像」からインスピレーションを受けて描いたという。「見た瞬間、衝撃を受けました。『描け』と仏が慈愛を持って語りかけてきた」。創作意欲は旺盛だ。19日まで。

                   ◇

【プロフィル】絹谷幸二

 きぬたに・こうじ 昭和18年奈良市生まれ。東京芸大大学院修了。46年渡伊し、ヴェネツィア・アカデミア入学。アフレスコ画を研究(48年まで)。49年安井賞、62年日本芸術大賞受賞、89年毎日芸術賞を受賞。平成9年長野冬季オリンピック公式ポスターに採用された。13年日本芸術院会員に。

つねおのブログ
torrentファイルの使い方
アフィリエイト ホームページ
無料ホームページ
競馬サイト
プロフィール

Author:なかねのぶゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。